小山会計事務所
事務所概要
業務内容
ブログ


Serch
サイト内検索

Calendar
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
New Entries
新着記事
Categories
カテゴリ
Archives
アーカイブ
Link
リンク
Other
その他
RSS 1.0
処理時間 0.042641秒

全日本テーブル筐体愛好会新年会 in 三条市(Part 2)
前回(全日本テーブル筐体愛好会新年会 in 三条市(Part 1)))の続きです。






何とか落ち着いて新年会関連イベント一発目の地元FMラジオ局「燕三条エフエムラヂオは〜と(76.8khz)」での会長の出演されている番組「キネマカンテツ座PRESENTS カンテツ放送委員会 ゲームセンター768」の見学に参加しました。
既に我々を含め約10名が集まっていました。会長のFM放送を聞くのは実は初めてでしたが、非常に手慣れたDJぶりに驚嘆しました。
私も何度かラジオ番組でしゃべったことはあるのですが(一応京都では誰もが知ってるα-Station(FM京都)に出演したこともありますよ)、あんなに上手くしゃべれるのは羨ましいな、と思いましたね。それと私も自分の好きな曲をかけたいなあ・・・。


昼食は私的にはまいどお馴染みになった料理店「春秋まるい」にて。
ここは会員No.11「のみつ」さんが経営されています。
ここで約30人が集結。こんな大荒れの天気の中これだけの人が集まっただけでもこれは大変なことになりそうだな、と・・・。
我々も遠方からやってきましたが、何と徳島から来られた方もいました。
徳島から伊丹空港まで行って新潟へ飛行機で、と思われていましたが、直行便が飛ばなかったので羽田へ飛んでそこから上越新幹線で来られたとのこと。










昼食後まるいさんのマイクロバス(でないと移動できないよなあこんだけの人数だと)に乗って次のスポット「駄菓子屋アンドオン」へ。
ここは三条市の経営コンサルタントの方がこれまで携われた案件をここで紹介されたり自分の趣味や好きなものを展示されているスポットだそうです。
会長も協力されて十八番のアーケードゲーム筐体を貸出されています。大の大人が童心に帰って遊べる場所でしたね。






続いて私も何度かお邪魔している「ゲームセンターヒジヤン」へ。
要するに会長の実家の一室なんですが、六畳一間に十数台のゲーム筐体が置いてあるだけでなく、イベント等への貸出用に100台近い(!)ゲーム筐体が置いてあるガレージも開放されていました。
楽しかったけど、とにかく寒かった・・・。








そしていよいよ新年会。場所は昼食会場と同じ春秋まるい。
一番大きい部屋に大量のゲーム筐体/食べ物/飲み物が用意されていました。




会長の乾杯の挨拶、皆さんの自己紹介の後いよいよ宴会開始!!!
食って飲んでゲームやりたい放題、正にパラダイス!!!
うち(=事務所二階応接室)でも時々やってますけど、日本酒並べて「ドルアーガの塔」が出来るなんて最高ですな!!!
2時間しか寝てなくてあれだけ大荒れの天候の中ここまでやって来た価値がありました。
後半には会長に勝った人は皆さんが持参したプレゼントを貰えるジャンケン大会。
私も粗品を用意しました(貰い物ですが日本酒一升瓶(月桂冠)と「ゼビウス」のキャラクター等のストラップ)が、何と私が一番に勝っちゃいました・・・。

楽しい時間はあっという間に過ぎて気づけば新年会開始から4時間も経過してました。
宿泊先まで送迎してもらったのですが、さすがにもう体力も気力も限界に近づいていて私は車中で爆睡していました・・・が、この時実は大変なことが起きていました。
暴風雪が最悪な状態になって何も見えない正に「ホワイトアウト」。どこが道路かもわからない状態だったとのこと。


ようやく宿泊先に着いたのですが、宿は今超話題になっている「公楽園」。
見た目は超ボロいのですが、実はパラダイスと呼ばれる伝説的な宿。
しかし当初私もあまりの見た目のボロさに「こんな場所どこがいいんだ?」と疑いの目を向けていたのは事実でした・・・が何でも自分の目で確かめてみるべきもの。
私が間違っていました。間違いなくここは「パラダイス」でした!!!


確かに部屋のエアコンは故障して付かない(石油ストーブはあったけど途中で消さないとヤバい)、風呂は部屋にあるけど「自分で洗って入って下さい」(結局疲労が限界近かったこともあって風呂には入らず寝てしまいました)、更には布団はあるけど外は暴風雪だというのにかけ布団/敷き布団1組だけで毛布なし・・・という壮絶な状況でしたがそれもネタになるだろ、と言いたくなるくらい1階のロビーが超ヤバ過ぎる!!!






様々な自販機が置いてあるのですが中でも秀逸だったのがトーストの自販機。
多くの宿泊客が絶賛されていますが、注文すると熱々のアルミホイルに包まれたハムトーストorチーズトーストが出てきます。これがマジ絶品なんですよ。
宿のオーナーさんが手作りで仕込まれているのですが、実に美味でした。






このトーストとカップ麺とワンカップで二次会スタート。
またロビーには様々なゲーム機(ビデオゲームは風営法の絡みでAM0:00以降は遊べません)が置いてあったのですが・・・一見どこにでも置いてあるUFOキャッチャー、よく見てみると景品が・・・。

実はこの「公楽園」、マスコミに取り上げられたこともあって今や超人気の宿となっていまして、実はこの日も外は暴風雪だというのに満室という大盛況ぶり。
今回の新年会は宿泊組も大勢いましたがその中でも取り合いになりましたが、早い者勝ちで我々は宿泊することが出来たのでした。
さすがに体力も限界に近づいてきたため部屋に戻って寝ることにしました。
あんな環境の部屋だというのに我々は速攻爆睡、多分凄く寒かったと思うのですが幸い風邪をひくこともなく翌朝まで起きることはありませんでした・・・。


翌日は昨日までの暴風雪とは打って変わって快晴。見事な銀世界が広がっていました。
朝食はまたしても自販機トースト。これマジヤバいくらい美味いんですよ。


この日も会長他のメンバーとあちこち巡られる予定の皆さんとまたの機会の再会を誓いお別れして(しかし結局悪天候でいくつかの予定をキャンセルされたそうです)我々京都奈良組は帰路へ付きました。
さすがに往路のような大荒れの天気にはなりませんでしたが福井県〜滋賀県境、更には滋賀県の八日市〜栗東辺りで暴風雪に。どないなっとんねん、と言いたくなりましたがここまで来たらもう少しですし昨日あれだけ凄い暴風雪を突破しているので大したことないように感じました。
でも普段だったら間違いなくパニクってるであろうかなり激しい暴風雪でした(場所も場所ですし)。




そんな訳で帰りは8時間半かかってようやく京田辺に戻って来れました。
総走行距離は1000kmオーバー。
私以外の皆さんは京田辺からあと1時間くらいかけて自宅まで戻らないといけませんでしたが、皆さん無事に家に着かれました。
ながれさんからのアドバイスで私はこの後スキーキャリーを下してガソリンスタンドに洗車に行きました。
凍結防止剤には塩分が大量に含まれている(リアガラスも凍結防止剤まみれになっていました)ので早く洗車しておかないと車が錆びてくるからです。それも下面洗浄も念入りに、とのこと。
下面洗浄ってこういう時のために使うんですね。勉強になりました。

2日間こんなに凄い経験をすることになろうとは露にも思っていませんでした。
しかし同じ熱い思いを抱いた皆さんと交流を深めることが出来たことは非常に大きな財産になったと思います。
今回知り合った何人かの方々とは多分3月に再会できると思います。その時をとても楽しみにしております。ここから大きな花が咲くような気がしますね。
今回交流を深めることが出来た皆さん、そして段取りしていただきました会長をはじめとする現地の会員の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!!!

| http://koyama-kaikei.jp/index.php?e=68 |
| ゲーム関係 | 10:10 PM | comments (0) | trackback (0) |